b教育改革

世界トップレベルの教育

いきいきと学べる大阪に向けて教育を大胆に改革します。
そして、世界トップレベルの国際力・ディベート力・創造力の育成を目指します。

世界トップレベルの教育

学力+"国際力・ディベート力・創造力"の向上
  • ・大阪の教育力向上を目指す「大阪府教育庁」設置を推進します。
  • ・話せる英語など語学力強化に向けた取り組みを推進します。
  • ・3000人の高校生を毎年留学させ、国際化を担う人材育成を推進します。
  • ・少人数学級(35人学級)、習熟度別授業、放課後学習支援など、生徒の状況に応じたきめ細かな教育を推進します。
  • ・電子黒板、電子教科書、電子書架台等の活用など、ICT教育を推進します。
  • ・読みに困難のある児童のためのデイジー教科書等のデジタル教科書の導入を押し進めます。
  • ・教員研修の充実、生徒指導の強化(専門家による指導)を推進します。
  • ・学校図書館を活用し、読書・読み聞かせ運動を推進します。
教育環境の向上
  • ・学校施設100%耐震化を推進します。
  • ・小学校の給食費の公費助成を拡充します。
  • ・中学校給食を推進します。
  • ・屋上緑化、各教室のエアコン設置など、暑さ対策を推進します。
  • ・小中学校にエレベーターを設置します。
  • ・不登校、引きこもり対策のために、小中連携を促進する取り組みを推進します。
教育費負担の軽減
  • ・私立高校生授業料無償化を年収610万円未満の家庭まで拡充します。
  • ・奨学金制度の拡充を推進します。
  • ・私立幼稚園と公立幼稚園との費用負担における格差解消を目指します。
いじめ・不登校対策の推進
  • ・子どもの居場所づくり事業を推進します。
  • ・スクールカウンセラーの充実を推進します。

iこのページの先頭へ